WCBblog
↓↓↓★飲食店の売上げをアップさせる必須のノウハウはこちら★↓↓↓ 繁盛店一人勝ち 飲食経営大百科

チラシや販促物で効果をあげる方法

チラシに限らず、 POPやポスター、看板などの販促物全般に言える

反応率や効果を上げるものです。


注目してもらいたいのが、

『左上の使い方』

 

販促物の左上は、最初にお客さんが見る位置で、自然と誘導され、釘づけにするための

一番重要なポイントです。
その左上に

店名とか、ロゴなど、お店側の主張を入れないでください。

 

すでに有名店やチェーン店など

「店名」や「ロゴ」にブランドが出来ている場合に限っては、

例外としてOKなのですが、

 

多くの人に認知されていない個人店は

お客さんのメリットとなることを書いていくことが重要なのです。

 

最初のキャッチコピーはとても大事で、

最初に目に留まる文字で、

お客さんが「おっ!」と思って立ち止まらなければ、

そのままスルーされていくだけです。

 

さらに、チラシなどの販促物は、

どんなチラシだと集客力が高くなるかのテストができます。

 

・キャッチコピーを変える。

・写真の切り取り方を変える。

・デザインのレイアウトを変更。

・配色をいじる。

・お客さんへの特典を入れ替える。

 

などなど、実験と検証を繰り返すことで、販促物の効果を最大限にすることができ、

長きにわたって、使えるようになります。

 

ぜひ意識して取り組んでください。

↓↓↓★必見★当サイト管理人河野の書籍一覧(無料で少しお試し読みもできます)↓↓↓

日本以外のAMAZONアカウントをお持ち(海外在住)の方は下記URLから
http://wp.me/p50ahn-1nO


↓↓↓★まずは『繁盛店一人勝ち 飲食経営大百科』をプチ体験!!★↓↓↓ 繁盛店一人勝ち 飲食経営大百科

 

 

 
サブコンテンツ

このページの先頭へ