WCBblog
↓↓↓★飲食店の売上げをアップさせる必須のノウハウはこちら★↓↓↓ 繁盛店一人勝ち 飲食経営大百科

一度立てた目標設定を継続するためには?

飲食店経営において、目標設定をしていない方はまずいないと思います。

「今年の目標売上は、、、」

「今月の目標は、、、」

「四半期の利益は、、、」

 

などなど、

目標を設定することは当たり前にやっているのですが、

 

その目標の大小にかかわらず、人は忘れやすい傾向にあります。

もちろん、大きな目標は忘れにくいですが、

それに付随して、やるべきことなどのリストはついつい忘れてしまったりします。

 

あなたが行った大きな決断は、明日には74%は忘れているという事実があります。

 

これは

<エビングハウスの忘却曲線>というものです。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

人の記憶とは、 20分後>>>42%が忘れられる

1時間後>>>56%が忘れられる

1日後>>>74%が忘れられる

1週間後>>>77%が忘れられる

1ヶ月後>>>79%が忘れられる

それ以降>>>さらに緩やかに忘れられいく

 ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

いくら知識や情報を持っていても、

実践したり、それを継続できる人はあまりいません。

 

忘れるのほかにも

 

  • 出来ない
  • 飽きる
  • 諦める
  • 辞める

 

などの理由で、目標を達成できない人はたくさんいます。

 

だからこそ、ぜひあなたには目標達成をしてほしいのですが、

 

そのためにポイントをいくつか説明すると、、

 

  1. 人に宣言すること
  2. 忘れる前にもう一度目標を確認する。
  3. 仲間と一緒に目指す

 

等が挙げられます。

 

目標を掲げても、達成できなければ意味がありません。

もっというと、目標が達成されても、

それを継続していかなければなりません。

 

ぜひ、今一度

あなたの決めた目標を再確認してみてください。

 

↓↓↓★必見★当サイト管理人河野の書籍一覧(無料で少しお試し読みもできます)↓↓↓

日本以外のAMAZONアカウントをお持ち(海外在住)の方は下記URLから
http://wp.me/p50ahn-1nO


↓↓↓★まずは『繁盛店一人勝ち 飲食経営大百科』をプチ体験!!★↓↓↓ 繁盛店一人勝ち 飲食経営大百科

 

 

 
サブコンテンツ

このページの先頭へ