WCBblog
↓↓↓★飲食店の売上げをアップさせる必須のノウハウはこちら★↓↓↓ 繁盛店一人勝ち 飲食経営大百科

三代目 J Soul Brothersに学ぶ、繁盛飲食店の作り方

「三代目 J Soul Brothersと飲食店経営って何が関係あるの?」

なんて思うかもしれませんが

 

何を私が言いたいのかと言うと、つまり、、、

 

『3代先まで考えて経営をする』ということです。

 

3代先まで考える

これは、繁盛店を作るために最も大事なことであり

マインド=考え方です。

 

料理内容も、食材の選び方や仕入れ業者、味付け、盛り付け、原価、値段設定など

料理人や考案者の考え方が反映されます。

 

店の内装やサービス、マーケティングも同じく、

すべては、経営者や店長などの考え方が大きくそのお店に影響されます。

 

人気店、繁盛店にするためには、考え方が大事と言いましたが、

では、どのように考えたらいいのでしょうか?

 

それは、タイトルにもある通り、「三代目 J Soul Brothersにならう、、、」

つまり、

『3代先まで考えた儲かる繁栄する店づくり』をすることです。

 

3代先とは、孫の代までです。

ようするに、「今すぐ儲けよう!」と思わないことが

飲食店経営をするマインドセットにおいて大事なこととなります。

 

「でも、孫の代まで待つなんて、資金がもちません!」という声も聞こえてきそうですが、

 

実際に孫の代で儲けるわけではなく、そのような長期的視野を持つことが大事という意味で、

 

不思議なことに「今すぐ売り上げを上げたい!」とやっきになって、

今すぐ結果を求めようとすると高い確率で失敗します。

 

それは何も、飲食店経営に限ったことではありません。

 

  • 今すぐダイエットして10kg痩せたい
  • 今すぐ英語がペラペラになりたい
  • 今すぐ結婚したい
  • 今すぐ筋肉ムキムキになりたい
  • 今すぐ料理の腕前を一流にしたい

 

今すぐ結果を求めて、すぐに結果が得られないと、人間はすぐに挫折します。

 

また、もしすぐに結果が得られたとしても、

すぐにリバウンドで元に戻って、また苦しい思いをすることになります。

 

じっくりで良いです。

 

孫に遺産を残すつもりで、

その時に、今来てくれているお客さんの子どもや孫までが、喜んでお店に来てくれるような

そんな素晴らしい店づくりにすることが大事です。

 

このような視点で考えると、不思議とうまくいくものなんです。

 

すべてがうまく回ります。

 

自分のお店を子供や孫に引き継いでもらおうと思っていたら、

今のうちに、たくさんのお客さんをあなたのお店のファンにしておく必要がありますよね。

 

すると、無理やり売りつけたり、小難しい心理作戦で誘導したり、変なことはできないはずです。

本当に良いものしか勧められないと思います。

 

そして、あなたがお客さんの立場だとしても、そのようなお店に行きたいと思うはずです。

 

たまに、「儲かってから、考え方を変えればいいのでは?」と思う方もいますが、順番は逆です。

 

まずは、マインド(考え方)を「3代先まで繁盛する店にする」というように変えてください。

 

その視点で考えれば、料理やサービスも含め、マーケティング戦略など、すべてが変わります。

販促方法やPOPの書き方、メニュー表示も変わります。

スタッフとの接し方も変わります。

そして、不思議と儲かり始めるのです。

 

長期的視野で見て、繁盛店にする。

 

この考え方で経営を行うことが、

遠回りに見えて、実は一番の近道です。

 

 

ぜひ、今日の話は心に刻み込んでおいてください。

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

 

↓↓↓★必見★当サイト管理人河野の書籍一覧(無料で少しお試し読みもできます)↓↓↓

日本以外のAMAZONアカウントをお持ち(海外在住)の方は下記URLから
http://wp.me/p50ahn-1nO


↓↓↓★まずは『繁盛店一人勝ち 飲食経営大百科』をプチ体験!!★↓↓↓ 繁盛店一人勝ち 飲食経営大百科

 

 

 
サブコンテンツ

このページの先頭へ