WCBblog
↓↓↓★飲食店の売上げをアップさせる必須のノウハウはこちら★↓↓↓ 繁盛店一人勝ち 飲食経営大百科

これから飲食店ビジネスを始めたいと思っている方にメッセージ

飲食店経営をされる方に、はじめに断っておきたいことがあります。

飲食店は商売するにはコストが高く割に合わない

 

飲食店は、初期投資もさることながら、運営資金、準備など、小さな店をオープンさせるだけでも何百万円とかかります。

 

はっきり言って、それだけ資金があるなら

 

もっと気軽に、

  • リスクの少ない不動産投資で不労所得
  • 初期費用や在庫のかからないネットビジネス

 

をした方がよっぽど簡単です。

利益率も良く、うまくいけば何百何千何億円と稼ぐこともできます。

 

特に私はネットビジネスでも稼いでいるので、その効果はどれだけすごいのかが痛いほどわかります。

 

では、「飲食店を経営する利点はなんでしょう?」

 

  • 料理を作るのが好き
  • 人と接するのが好き
  • お客さんの喜ぶ顔が好き
  • 身体を動かしているので働いている充実感がある
  • 食べ物に困らない

 

これはただの“自己満足”です。

 

はじめはこのような理由から飲食の仕事を始めたかもしれませんが、オーナーシェフや経営者の立場になった場合、

 

「飲食店経営をしていて何が魅力的なのか?」

という事を疑問に思う事がありますが、それはもちろん「ビジネスが好き!」という理由もありますが、もっと言うとそれは、

 

“儲かる”からです。

 

 

「はっ?さっき利益率も悪く、費用がかかるって言ったじゃないですか!!」

 

おっしゃる通りです。

 

もちろん初期投資ゼロでできるものじゃありません。

 

しかし、ちゃんと売れる飲食店を作ることができれば、

 

一瞬で費用は回収できます

 

飲食店は基本的に少額の取引の繰り返しです。

 

経費を正確に把握し、計画的に活用することができれば利益の出る構造は簡単に作れます。

 

そして

“取引額が他の産業に比べ低く”、“労働力に頼り、商品も鮮度が要求される”飲食業は、

 

<細かい経費計算>や<地道な経費節減>

 

それらを分析し、計画的に経営を行うことにより、

より多くの利益を“短期間”で確保することができます。

 

 

もうすでに経営して成功されている方はこの“おいしさ”を知っているはずですね。

 

これを理解している人は飲食業界の魅力にどっぷりはまって抜け出せないのです。

↓↓↓★必見★当サイト管理人河野の書籍一覧(無料で少しお試し読みもできます)↓↓↓

日本以外のAMAZONアカウントをお持ち(海外在住)の方は下記URLから
http://wp.me/p50ahn-1nO


↓↓↓★まずは『繁盛店一人勝ち 飲食経営大百科』をプチ体験!!★↓↓↓ 繁盛店一人勝ち 飲食経営大百科

 

 

 
サブコンテンツ

このページの先頭へ