WCBblog
↓↓↓★飲食店の売上げをアップさせる必須のノウハウはこちら★↓↓↓ 繁盛店一人勝ち 飲食経営大百科

ポップの活用 ~効果と有効性~

ポップと言うのは、簡単に言うと、

お店の壁などにはってある、

ビール300円!冷やし中華始めました

などの販促のことです。

 

ポップを始める前に

なぜポップが良いのか

どんな効果があるのかについてお話します。

 

まず一番いいのが

数ある販促手法の中で、低価格で始められるというものです。

 

広告などは、一回で何万円を使うのに対し、

ポップは紙とペンさえあればいいので、

行ってしまえば無料でもできます。

 

本来は広告費用を捻出することができれば、

販促の幅が広がりますが、

最初から何万円も使うのは、勇気がいりますし、

効果が出ない場合もありますので、

 

リスクが付きます。

 

その分、ポップは

簡単で、すぐに効果が出ます。

そして、

もしダメだとしても、

すぐに差し替えられるというメリットがあります。

 

さらには、

*お店の中に誘導

*人気商品や利益商品、新商品に誘導

*お待ち帰りを販売

*商品価値を訴えたり

 

色々な使い方ができます。

 

フットワークの軽い小規模飲食店は、かなり使える販促法なので、

ぜひ試してください。

 

または、

今までポップをやって来たけど、ずっと放置され続けて、

汚くなって、一部の風景となってしまっているポップだったり、

統一感が無いなど

逆効果になりそうなものも、たまに見かけられるので、

 

この機会に、

もう一度ポップを書いてみてはいかがでしょうか?

↓↓↓★必見★当サイト管理人河野の書籍一覧(無料で少しお試し読みもできます)↓↓↓

日本以外のAMAZONアカウントをお持ち(海外在住)の方は下記URLから
http://wp.me/p50ahn-1nO


↓↓↓★まずは『繁盛店一人勝ち 飲食経営大百科』をプチ体験!!★↓↓↓ 繁盛店一人勝ち 飲食経営大百科

 

 

 
サブコンテンツ

このページの先頭へ